ウォールハンギング

門松とだるま パターン

OS-013
OS-013
OS-013
OS-013

普遍的なお正月のパターンとしてデザインしたパターンその2です。門松、扇子、だるま、松竹梅をハワイ風にアレンジしました。

■100×100cmのウォールハンギングパターン。
■100%サイズ部分的に2分の1パターン
■25%サイズ展開図付き
■参考キルトライン付き

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥4,000

数量   パターン

だるまといえば群馬県を思い浮かべますが、魔除けの効果があると信じられていたそうです。それより、選挙で勝利した政治家が、願いがかなったとしてだるまに目を入れるのを見る。転んでも起き上がる起き上がり小法師。だるま落としなどイメージはいろいろと膨らみますが、実生活ではあまりその意味を知らないまま認識してしまっているのではないでしょうか?もともとは座禅を組む禅宗開祖の姿を模した置物なのだそうですが今は縁起物として親しまれています。そのだるまを中心に、松竹梅を入れて、ハワイアンキルトの王道とは違いますが、お正月を祝うひとつのアイテムとして、普遍的に飾っていただけるようデザインしたものです。制作する過程も楽しく作っていただけるよう配慮しています。

このパターンは100%サイズのみの販売とさせていただいております。図のようにモチーフごとにカットして、指示通りにレイアウトしても、好きなように並べ替えても、モチーフだけをミニタペストリーにしてお使いいただいても良いように、すべてのモチーフをきちんと描いてあります。100%サイズのパターンは、クリアファイルに収めたものをそのままお送りします。どちらにも展開図が別紙で添付されています。

カット線は、2ptで描かれている太い線です。作品を制作する際は、この型紙を直接切るなどはしないで、トレーシングペーパーや、プラスチックシートなどで、トレースしたものを新たに型紙として作成してください。

そのままのデザインで作品を制作するのなら、型紙と色見本を見ながら、モチーフの上下関係に注意しながらレイアウトしてください。布のはぎ方やカットの方法の説明はございません。当サイトはパターン販売をすることを目的としておりますので、ハワイアンキルトの作り方や材料などは、所属している教室もしくは、別途日本ハワイアンキルト製作所が主催するカッティング集中講座の受講をおすすめします。詳細はそちらをご覧ください。また、日本ハワイアンキルト制作所の手法などについては、ハワイアンキルトの教科書にも詳しく記載されておりますので、そちらをお求めください。

その他ご不明な点や、パターンご依頼などは、お気軽にお問い合わせください。皆様のハワイアンキルト制作が楽しく行っていただけることを心から願っております。また、できあがった作品写真をお送りください。ブログやギャラリーなどで、ご紹介させていただきます。

関連商品

error: 右クリックはできません。申し訳ありません。