ウォールハンギング

Monstera Leaf (WH-098)

WH-098
WH-098
WH-098

テキスタイルデザインのご依頼で、モンステラのハワイアンキルト柄でとの要望にお応えして描いたデザインです。サイズは定番の110×135cmですが、枠無しのパターン(図柄)です。枠を使わないデザインのメリットはモチーフサイズが大きくなるので縫いやすくキレイに仕上がります。生命力の強いモンステラは、実はハワイでは嫌われもの。それでも大きく豊かな表情を持つこのモチーフは日本や世界では人気のある植物です。
4分の1のデザイン

>>モチーフの詳細はこちら
■110×135cmのウォールハンギングパターン。
■100%サイズパターン
■25%サイズ展開図付き
■参考キルトライン付き

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,000

数量   パターン

イアオバレーで撮影したモンステラモンステラは、ハワイアンキルトでは定番のモチーフとして知られていて、作ってみたいと思う方も多いモチーフです。モンステラは英名Swiss Cheese Plantと言うなんだかおいしそうな名がついています。
ハワイではあちらこちらで見ることが出来るのですが、繁殖力が強く、場所によっては廃棄されてしまう植物でもあるので、好んで作らないという作家の方も多くいます。この写真もマウイ島のイアオバレーで撮影したものです。他の植物を侵食する勢いで大きな葉と花を咲かせていたところを写真に撮りました。日本で考えるよりも一枚の葉が大きく本当に勢いがあって、少し恐怖を感じるような雰囲気c合ったことを覚えています。
肉厚革質の濃緑色の美しい葉を持つ植物で、室内の観葉植物として活用される場合には魅力的な植物だと思います。

モンステラ属(学名:Monstera)とは、サトイモ科の属の一つ。和名はホウライショウ属。 本来は直射日光を嫌い比較的暗い場所で育ちます。もともとは熱帯アメリカにあり、20~30種類あります。乾燥に強いという性質から、観葉植物に利用されるようになりました。果実の一部は食用にされることもあります。

パターンは上のような状態の構成になっています。パターンは、クリアファイルに収めたものをそのままお送りします。どちらにも展開図が別紙で添付されています。

カット線は、2ptで描かれている太い線です。作品を制作する際は、この型紙を直接切るなどはしないで、トレーシングペーパーや、プラスチックシートなどで、トレースしたものを新たに型紙として作成してください。

その型紙をアイロンをかけ、8分の1に折った布に、ストレートライン、バイアスラインに注意しながら、布に置き、まち針などで、型紙を固定し、チャコペンシルなどで、カットする線を布にトレースしてください。布のはぎ方やカットの方法の説明はございません。当サイトはパターン販売をすることを目的としておりますので、ハワイアンキルトの作り方や材料などは、所属している教室もしくは、別途日本ハワイアンキルト製作所が主催するカッティング集中講座の受講をおすすめします。詳細はそちらをご覧ください。また、日本ハワイアンキルト制作所の手法などについては、ハワイアンキルトの教科書にも詳しく記載されておりますので、そちらをお求めください。

その後型紙を外した状態で再びまち針などで折った布がずれないよう固定してから、よく切れるはさみで、一気にカットします。当サイトには、ハワイアンキルトの作り方の説明ページはございません。デザインパターンのみ提供させていただいておりますことを、ご理解の上ご利用ください。

その他ご不明な点や、パターンご依頼などは、お気軽にお問い合わせください。皆様のハワイアンキルト制作が楽しく行っていただけることを心から願っております。また、できあがった作品写真をお送りください。ブログやギャラリーなどで、ご紹介させていただきます。
※このサンプル画像はトレース防止のため、パターンに文字を載せています。ご理解ください。

関連商品

error: 右クリックはできません。申し訳ありません。